示談交渉も弁護士が得意とするジャンルの一つ

示談と言っても様々なものがありますが、最近よく聞くようになったのが交通事故関連の示談です。弁護士でも交通事故の示談交渉を受けてくれるところが増えてきており、解決事例を多く持つ弁護士事務所であれば被害者側がより有利になるような条件での示談を成立させてくれます。

 

交通事故の示談はしっかりと進めないと被害者側が損をしてしまう場合が多く、特に慰謝料などの面では弁護士に依頼をするとしないのでは大きな金額の開きが生じます。事故の程度や怪我の状況によっては依頼の前後で慰謝料額が数十倍も変わるケースもあるため、交通事故の被害に遭ってしまったらまずは弁護士に相談をするのが基本とも言えます。

 

弁護士での交通事故被害の相談は無料相談を受けてくれるところであればお金はかからず、日本全国どこからでもメールや電話で気軽に相談が行えます。加害者側の保険会社が提示する示談内容に納得がいかない方も、自分自身で示談を進めるのは面倒と感じる方も、交通事故問題に強い弁護士に依頼をしておけば示談を全て任せられます。

 

また、交通事故の示談で重要となる被害者と加害者を分ける過失割合も、交通事故問題に強い弁護士であれば正しく交渉を進めてくれるのも強みです。過失の割合が正しく出されないと被害者と加害者も曖昧となってしまうため、被害者側が本来得られるはずだった賠償額から大きく目減りしてしまうこともあります。

 

それでは交通事故の被害者が損をしてしまうため、損をしない正しい示談を進めるためにも交通事故の示談交渉は頼れる弁護士に依頼をするようにしましょう。